ニャンニャンニャンちゃんねる

かわいい女の子の画像を随時更新していきます。

【美容】何をやってもバストアップしないのは”冷え性”が原因!?


▼低体温とは違う!意外と知らない”冷え性”ってどういう症状?

女性で冷え性に悩んでいる人は多いと思います。
漠然と冷え性は体に良くないとわかってはいるものの、どうして冷え性になるのか?など基本的な冷え性のメカニズムを知らない人も多いはず。
実は、冷え性と女性の悩みとして多い”胸のサイズ”は大きな関係があるんだとか。
何をしても胸が大きくならないと悩んでいる人は
実は冷え性でも悩んでいませんか?

一般に体温を測って36℃未満の人を「低体温」と呼ぶことがありますが、冷え性は「体温が何度以下」、という考え方とはちがいます

「寒いわけではないのに、手足が冷える」「ベッドに入っても足が冷たいまま」といった冷え性は、ただの寒がりとは違い、からだ全体は寒さを感じないのに、部分的に「冷え」を感じる症状をいいます

【主な原因①】
血行不良がおもな原因となっています。血管が収縮してしまったり、動脈硬化などによって血液が体内の隅々にまでスムーズに行き届かなくなることで発生します。

手足など体の末端部分が冷えることが多いのはそのため

人は寒いと感じると体の表面の毛細血管を収縮させて体温調節するのですが、冷え性だとこの収縮した血管がいつまでたっても回復しにくい

【主な原因②】
ホルモンの変動や、それにともなう自律神経のバランスの乱れ

▼女性の冷え性が多いのは何故?

男性でも冷え性の方はいますが、
圧倒的に女性の方が、冷え性で悩んでいる数は多いです。
一体なぜ女性の方が冷え性になりやすいのでしょうか?
実は体の構造に関係しているらしい

筋肉が多いほど熱を産生しやすいといわれています。男性より女性のほうが筋肉量が少ないため、冷えやすい

女性は皮下脂肪が多く寒さに強いといわれていますが、実は、脂肪は熱を通しにくく、一度冷えると温まりにくい性質があります

周期的にホルモンの変動を繰り返している女性は、冷え性になりやすく、とくにホルモン分泌が乱れる更年期には、症状が強くなります

女性のおなかには男性にはない子宮や卵巣などの臓器や器官が存在しています。そのため、腹部の血流が悪くなって、熱が運ばれにくく、冷えやすくなります

ミニスカートなどの薄着ファッションが身体を急激に冷やしてしまう為、冷え症が発生しやすい

▼バストアップ(胸のサイズ)を妨げていたのは、冷え性が原因かも


Photo by DAJ / amana images

サプリメントを飲んでも、
バストアップにつながる体操をしても
なぜか胸が大きくならない。
実は、何をしても効果が上がらないのは
冷え性が関係しているんだとか。
胸を大きくするのと、冷え性には一体どんな関係があるのでしょうか?

バストアップには血行を良くすることが大事ですから、冷え症の人は改善が必要

血液の流れが良くなってくれば、バストアップに重要な女性ホルモンの分泌量が増え乳腺の発達が発達してくると共に、血流によってバストアップに必要な栄養分もバストに集まってきます

バストに行くはずだった栄養や脂肪が下半身に付いてしまい、バストに届かずに貧乳の原因となる

▼自宅で簡単に冷え性を改善

バストアップと冷え性の改善の両方に効果がある対策としては、入浴があります。暖かい湯に長時間浸かって体を温める半身浴はとくに効果大

その際、バストアップマッサージを行なえばさらに効果は高まる。注意点としては、42℃以上の熱いお湯は、血管が収縮して交感神経を刺激させてしまうため、体の皮膚しか温められません。半身浴に最適な温度は、 40度を超えない微温浴

お風呂から上がる前には、冷水をサッと足にかけましょう。湯上がり後の足からの放熱を食い止めることができ、足のポカポカが続きます。

冷え性と言えばショウガですが他にもニンニクや黒酢、黒豆、味噌、ごぼう、ねぎなど冬に人気の鍋物などにも冷え性に効く成分や食材がたくさん含まれています

とくに冷え性に効果がある栄養素は、ビタミンEとビタミンC。ビタミンEは血行を良くするはたらきと、体内のホルモン分泌を調整するはたらきがある。またビタミンCは血液の主要な材料となる鉄分の吸収を促進、毛細血管の機能を保持するはたらきがある。

ビタミンEは主に穀物や緑黄色野菜、豆などに。ビタミンCは主にみかん、いちご、ブロッコリー、ピーマン、芋類などに含まれている。

-Uncategorized

×
ビンポセチン