ニャンニャンニャンちゃんねる

かわいい女の子の画像を随時更新していきます。

偏差値93.7!東大医学生で準ミス日本の秋山果穂さんが才女すぎる!


・毎年開催されているミスコン「ミス日本コンテスト」

1950年から開催されている「ミス日本コンテスト」

ミス日本は、1950年から美容研究団体の和田研究所によって毎年開催されている、日本のミス・コンテスト

さまざまな分野で活躍するリーダーを生み出したいと願って、1950年から開催されているのがミス日本コンテスト

同コンテストは、第1回が1950年に開催され、これまでに女優の山本富士子さんや藤原紀香さんらを輩出

東日本、東海、西日本、九州、北海道の五つのブロックに分かれて選考され、書類審査、面接のほか、地区によってはドレスや水着姿の審査を含む地区大会を経て最終審査のメンバーが選ばれる

・2015年度は元シンクロナイズドスイミング日本代表の芳賀千里さんがグランプリに

2015年度のグランプリは芳賀千里さん

「第47回ミス日本コンテスト2015」が2015年1月26日、東京・新宿で開かれ、芳賀千里さん(日本女子体育大体育学部4年・22歳)がグランプリに

2014年度の全日本シンクロナイズドスイミング日本代表に選出されながらも、けがにより辞退し、その後引退した芳賀さん

シンクロナイズドスイミング日本代表選手に選出されるもケガにより辞退・引退し、現在はリハビリに励み、母の勧めでミス日本に挑戦

・が、この2015年度では準ミスとなった東大医学生の秋山果穂さんにも注目が集まることに

準ミスはなんと東大生!

グランプリのほかには、準ミス日本に埼玉出身の東京大学医学部・秋山果穂さん(21)が選出

2015年度の「第47回ミス日本コンテスト2015」が1月26日に行われ、東京大学に在学中の秋山果穂さんが、準ミス日本に選ばれたことが話題に

・その才色兼備さが話題になる秋山さん

東大で準ミスとはまさに才色兼備!

2015年度の「準ミス日本」に選ばれた、まさにオデコに「才色兼備」シールが貼ってあっても驚かない「秋山果穂さん」

俗に「天は二物を与えず」という言葉があるが、その実、世の中には二物どころか三物も四物も与えられる人も少なくない

・なんと偏差値93.7という数字を叩き出したことも

1993年埼玉県生まれ、桜蔭高校出身の秋山さんは、高校時代に東大模試で偏差値93.7を記録

埼玉県在住、サラリーマン家庭に育った彼女は名門、桜蔭高校から医学部に現役合格。東大模試では偏差値93.7を記録

東大医学部は定員100人(理科III類)の国内最難関だが、秋山さんの成績はその中でもトップクラス

偏差値93.7のすごさはどうなのかというと、上位0.00028%。人数で言い換えると100万人に3人弱

-Uncategorized

×
ビンポセチン