ニャンニャンニャンちゃんねる

かわいい女の子の画像を随時更新していきます。

これは意外!アイドル卒の「女子アナ」が最近増えてる


ご当地アイドルとして活動していた

高校卒業を機に故郷・大分県から上京する以前は、ご当地アイドルグループ、SPATIOのメンバーとして活動。

中学3年のころ、文化祭のDVDに出演したのを機にカメラマンにスカウトされ、高校2年までアイドル活動をしていた。

『めざましテレビ』でハロウィンの前週には、毎日日替わりでさまざまな仮装でお天気を伝えていた彼女。それが自然にハマるのも、元アイドルのなせる業かもしれません。

アイドルグループ時代の経験があったからこそ、人前に立つ喜びを知ることができ、今の仕事につながっていると話していました。

元ももクロだった川又智菜美

ももクロとしてここに写っていた可能性もあったのかもしれません

宣材写真を撮っただけで、ももクロを脱退。スターダストプロモーションも辞め、2009年には小説を出版も。

将来の夢はアナウンサーと語っていたそうなので、夢が叶ったんですね…!

現役東大生アイドル

現役東大生アイドルとして活躍していた澤田有也佳も今年、朝日放送に入社している。

「ミス東大2013」でグランプリに輝いて脚光を浴び、ワタナベエンターテインメント入りし、芸能活動を開始した。

素顔はアイドル好きで、大学のダンスサークルではAKBハロー!プロジェクトのダンスに挑戦。「ライブにもよく行きます」とほほえむ。

AKBグループからは2名が女子アナに

8月末にSKEを卒業した柴田阿弥がフリーアナウンサーとして活動していくことが発表された。

「AKBのシングル選抜に入ってからラジオ番組のレギュラーなどをさせていただく機会ができて、『話す仕事が好きなんだ』と気づけました」。

AKBグループでは元NMBの村上文香が今年4月からNHK大津放送局の契約キャスターとして活動している。

グループ卒業発表時もアナウンサーになることが夢だと話していただけに、それが叶ったことは素晴らしいと思います。

今後も元アイドル女子アナは増える!?

今やアナウンサー関連グッズはテレビ局の収入源の一つですが、元アイドルはそういうところでも強さを発揮します。

アイドルの再就職先”として女子アナがチョイスするパターンが増えおり、今後もその流れに拍車が掛かりそうだ。

-Uncategorized

×
ビンポセチン