ニャンニャンニャンちゃんねる

かわいい女の子の画像を随時更新していきます。

大橋未歩アナ、12月上旬にテレビ東京退社「自分の身体とゆっくり向き合いたい」


大橋未歩アナとは

本名非公表
愛称ミホやん
出身地日本の旗 日本 兵庫県神戸市
国籍日本
生年月日1978年8月15日(39歳)
血液型B型
最終学歴上智大学法学部法律学科
勤務局テレビ東京
部署アナウンス室
活動期間2002年 -
ジャンルバラエティ

人物・略歴

兵庫県神戸市須磨区出身。神戸女学院中学部・高等学部卒業後、一年の浪人を経て上智大学法学部法律学科に入学。

2002年、テレビ東京に入社。同期は倉野麻里、中川聡。入社が一年先輩の大江麻理子は同い年である。採用されたテレビ東京の志望動機は「オリンピックの取材に携わりたい」からであり、2004年のアテネオリンピックの取材アナウンサーに抜擢され、わずか2年で実現した事となる。

2002年、入社1年目ながら、当時東京ヤクルトスワローズの選手だった城石憲之より、投手コーチを介して交際のアプローチを受けた。「知らない選手」との理由で断ったが、翌2003年に城石の同僚だった古田敦也からも勧められて、交際がスタート。2007年1月1日に結婚。

2009年10月12日、東京ヤクルトスワローズ最終戦(対読売ジャイアンツ、神宮球場)の試合終了後の引退セレモニーで、同年限りで現役を引退する夫の城石に花束を贈った。

2009年、テレビ東京アナウンス部主任に昇格[2] 。同年、『世界卓球2009横浜大会』のテレビ東京女子アナウンサー公式応援ユニット「ピンポン7」と『柔道グランドスラム東京2009』を応援する男女混合アナウンサーユニット「柔道IPPON組(いっぽんぐみ)」の、リーダーを務めた。

2010年1月31日付神戸新聞『新兵庫人 輝く』に登場した

2012年4月から早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程1年制コースに進学

2013年1月18日、軽度の脳梗塞と診断された事を公表。約7ヶ月半の療養を経て、同年9月3日から復職した

2015年6月、テレビ東京アナウンス部主事に昇格

2015年に城石と離婚。テレビ東京社員の男性と再婚したことを2016年1月5日の『チャージ730!』の番組内で報告

2017年8月17日、同年12月上旬にテレビ東京を退社することを発表した

エピソード

スポーツ分野において

『スポーツ魂』、『メガスポ!』のキャスターを担当していたが、競技知識やルールに精通しているという訳ではない。野球選手の妻ではあるが、「配球は打席に立った人でないと解りません、諦めています。逆に開き直って、それ以外の視聴者が知りたい情報を追っています」と雑誌『sports yeah!』で語ったことがある[10]。
民放でのオリンピック中継のPRにおいて、在京民放5局の代表の1人として、アテネ[11]・北京[12]・バンクーバー[13]・ロンドン[14][15]と4度選ばれている。
スポーツ関連の取材を薄着で行い、スタジオでは、真冬でも半そで、もしくはタンクトップの衣装を多用している。取材時の服装について、元セ・リーグ在籍の野球選手が「大橋さんは、とにかく薄着で来るんです。それに挨拶する度に、腕や肩を馴れ馴れしく触ってくるんですよ。と雑誌『サイゾー』の誌面で語っている[要文献特定詳細情報]。また、現役時代の清原和博からも球場で注意された、と『メガスポ!』番組HP上の動画内で語っている

-Uncategorized

×
ビンポセチン